Interrop Tokyo カンファレンス

+

YD-04

6月12日(水) 10:30-11:50

ご登録はこちら

SD-WAN最前線:クラウドとSD-WANの歩き方

概要

クラウド時代の企業ネットワークの最適ソリューションとして生まれたSD-WAN。インターネット向けのトラフィックをその場でブロードバンド回線にオフロードさせる「ローカルブレークアウト機能」などは当初から実装されていた期待の機能でしたが、実際に導入しようとすると、「DPIの精度」や「Proxy運用の手間」などの課題も浮き彫りになりました。

本セッションの4年目となる今年は、SD-WANベンダ、通信事業者だけではなく、クラウド事業者も登壇し、「それらの課題をどのように解決するのか」「クラウドとSD-WANをどのようにインテグレーションするのか」、業界の先駆者たるスピーカーから、あらためて「クラウドとSD-WANの関係」にフォーカスして最新動向をお伝えします。

また、企業ネットワークに必須な「SD-WANのセキュリティ機能」や、さらに「uCPEやエッジコンピューティング」などの「SD-WANに関連した最前線の動き」についても併せて解説します。

要旨
  • パブリッククラウドを活用したSD-WAN構築方法
  • ローカルブレークアウトによるSaaSアプリケーションへのアクセス最適化
  • Cisco-SD-WANの新機能技術解説
  • SD-WANとエッジコンピューティングの関係
  • 参加者からの質疑応答
講演者

Chair

可児島 隆

NTTコミュニケーションズ(株)

Speaker

山下 浩平

シスコシステムズ(同)

Speaker

牛上 貴司

日本マイクロソフト(株)

Speaker

沈 文裕

NTTコミュニケーションズ(株)

ページの先頭へ