Interrop Tokyo カンファレンス

+

YB-09

6月14日(金) 14:30-15:50

ご登録はこちら

5G時代のIoT ~戦略と展開~

概要

5G移動体通信は、おもに10Gbpsクラスの大容量通信が注目を集めていますが、その本領は、「大容量通信」「低遅延・高信頼」「多デバイス収容」といったさまざまな要求要件を、目的に合わせて実現できる――ということです。とくにIoTの世界では、「非常に多くのデバイスを収容・運用」したり、「自動運転などの、自動車との低遅延・高信頼な通信」を担ったりする基盤として、5Gに期待を抱いています。

本セッションでは、さまざまな応用を見据えた5Gネットワークを開発・展開する立場から、具体的な応用とそのための5Gネットワークの構築、そしてそれがもたらす新しいIoTビジネスプラットフォームについて議論します。

要旨
  • 5Gの具体的な応用策
  • そのためのネットワークの開発・構築・展開法
  • 5Gがもたらす、新しいIoTビジネスプラットフォーム
講演者

Chair

砂原 秀樹

慶應義塾大学大学院

メディアデザイン研究科 教授

Speaker

湧川 隆次

ソフトバンク(株) 技術戦略統括 先端技術開発本部 本部長/MONET Technologies(株) 取締役

ページの先頭へ