Interrop Tokyo カンファレンス

+

YB-04

6月12日(水) 10:30-11:50

ご登録はこちら

AWSが取り組むネットワーク技術 ~サービスのスケールを目指して~

概要

2006年にS3 (Simple Storage Service)とEC2 (Elastic Computing Cloud)とから始まったAmazon Web Services (AWS)は、その後2018年末には165以上ものサービスを提供するまでに成長・発展しました。

こうしたクラウドコンピューティングは、それを使うために、あらゆるユーザに対してネットワークによる接続を要求します。同じく、クラウドコンピューティング自身を構成するためのコア技術としても、ネットワークは重要な技術として位置付けられています。

本セッションでは、AWSの幅広いサービスを支えるための不可欠な基盤となっている、コア技術、とくにネットワーク技術に焦点をあてて取り上げます。

要旨
  • Amazon Web Services(AWS)の個別サービス例
  • クラウドサービスの提供基盤
  • コア技術の一つとしてのネットワーク技術
  • クラウドの利用・構築に際しての勘所
講演者

Chair

川原 圭博

東京大学

工学系研究科 教授

Speaker

荒木 靖宏

Amazon Web Services

プリンシパルソリューションアーキテクト

ページの先頭へ