ShowNetを支えるボランティアメンバー
STM(ShowNet Team Member)

STM(ShowNet Team Member)Program概要

STM(ShowNet Team Member)とは?

10か月もの時間を掛けて練られたデザインを基に、展示会場や会議施設などに敷設する「ShowNet」(*1)。
「STM(ShowNet Team Member)」とは、このShowNetの構築・運用・トラブルシューティングを担うボランティアメンバーの総称です。
STMは、ShowNetを“ゼロ”から作り、運用し、そして“ゼロ”に戻すために必要不可欠な作業を、NOCチームメンバーのもとで行います。
日々の活動の中では経験し得ない、ネットワークの構築にまつわる様々な事象、例えば最新の技術に触れ、幅広いレイヤの機器や運用技術を実体験し、そこからさまざまな知識の習得やほかのメンバーとの交流ができ、刺激的な体験が重ねられることでしょう。

*1 ShowNetとは、展示会場内に構築されるライブネットワークの総称で、5つの特徴があります。

  1. 次世代ネットワークを目に見えるカタチにしたもの
  2. 未来のインターネットインフラを支える基盤技術の検証の場
  3. 実験的なネットワークではなく、実際にクリティカルな環境で運用している
  4. 世界最大のライブデモンストレーション
  5. ShowNetで構築される機材は、すべて出展社(ShowNet参加社)からの無償コントリビューションである

STM(ShowNet Team Member)Programとは?

ShowNet Team Member Program (STM Program)は、ShowNetに関する作業を通して次代のエンジニア育成を主旨に展開しているボランティアプログラムです。
このSTM Programには、社会人や学生、性別を問わず、ネットワークの構築や運用に興味・関心を持つ方であれば(一部年齢制限あり)誰にでも参加資格があります。
毎回多数の応募をいただいているため、STM Programへの参加は選考によって決まります。ShowNetを“ゼロ”から始めて“ゼロ”に戻すまでの間には、 とても一人では対応しきれない作業が数多く発生することから、自主性・主体性を発揮できる方の参加をお待ちしてます。
(2016年度の募集は終了しました)

facebook 前回STM体験記掲載中 facebook

ShowNetの公式Facebookアカウントでは、前回参加されたメンバーの体験記が公開されています。是非ご覧ださい。

前回STM体験記はコチラ

STM募集ポスターダウンロードはコチラ

ページの先頭に戻る

STM(ShowNet Team Member)募集説明会の参加について

募集期間

1月14日(木) - 4月1日(金) 18:00まで
※お申込者多数の場合は、募集を早期終了させて頂く場合があります。お早目にお申し込みください。
募集は終了しました

応募資格

  • 2016年4月1日(金)時点で満18歳以上の方
  • 参加希望の日程に全日参加できる方
  • ネットワークの構築・運用に興味関心を持っている方
  • メンバーと積極的にコミュニケーションを行える方
  • 知識を得るという受け身ではなく、積極的に活動に参加し、疑問点や課題を解決できる方

参加形態

ボランティア

説明会の日程と会場

※1月14日(木)現在の予定です。今後変更が生じる可能性があります。予めご了承ください。

【日程】

2016年4月9日(土)
時間:各会場とも、14時~16時

【会場】

● 東京
エムワイ貸会議室 お茶の水
〒101-0062 東京都千代田区駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F Room A+B
アクセス

● 石川
ITビジネスプラザ武蔵 情報化研修室
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町14番31号4F
アクセス

● 大阪
貸し会議室 ユーズ・ツウ(U's2)
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル3F
アクセス

● 福岡
九州産業大学情報科学部 12号館 3階 大会議室
〒813-8503 福岡県福岡市東区松香台2-3-1
アクセス学内マップ

選考までの流れ

  • 1: STM募集説明会への参加登録をする
    ※参加申し込み締め切り:4月1日(金) 18:00まで
    ※お申込者多数の場合は、募集を早期終了させて頂く場合があります。お早目にお申し込みください。

    募集は終了しました

  • 2: STM募集説明会に参加登録時に配信される申込完了メールから、志望動機などに関するアンケートに記入する
    ※アンケート入力ページのURLは、申込完了メールに記載されています。
    ※アンケート回答期限:2016年4月4日(月)
  • 3: STM募集説明会に参加し、説明を聴いたうえでSTM参加申込書を提出する(2016年4月9日(土))
    ※説明会で説明を聴いたのち、STMへの参加申込書をご提出いただきます。
    ※説明会に当日ご参加をいただけなかった場合は、選考対象外となります。
  • 4: 採用可否連絡
    2016年4月下旬(予定)

選考基準

以下のような点を主な選考基準として、判断をさせていただきます。

  • 説明会参加申し込み後の、アンケート内容
  • 説明会終了後にご記入いただく、最終参加申込書の内容
  • STM参加可能日程

採用発表

4月25日(月)以降、順次、メールにてお知らせいたします。
なお、お電話での結果の問い合わせは受付けておりませんのでご遠慮ください。

採用者への各種書類の郵送

  • 5月9日(月)以降、採用者の皆様に、必要書類をお送りさせていただきます。

ページの先頭に戻る

STM(ShowNet Team Member)の参加について

参加日程

  • 【事前検証期間(HotStage)から参加の場合】 2016年5月27日(金) - 6月10日(金)
  • 【会期から参加の場合】 2016年6月4日(土) - 6月10日(金)

作業内容

作業には、STM Program参加者全員で分担する作業(必須作業)と、STM Program参加者本人が意思表明することで経験できる作業(任意作業)があります。
以下は作業の概要一覧ですShowNetの構築・運用などの状況により、この他にも多様な作業が発生します。

必須作業

  1. ラックマウント作業
  2. 配線作業
  3. 出展社様ブース向けケーブル準備作業
  4. NSC(※)カウンター設営作業
  5. NSCカウンターでの出展社様対応
  6. ShowNetテクニカルセッション補助
  7. トラブルチケット対応業務
  8. ShowNetウォーキングツアー補助
  9. 主催者イベントスペース設置機器の監視や来場者対応
  10. 撤収作業

任意作業

  1. 機器コンフィグレーション設定作業
  2. 計測機器の設置 / 設定作業
  3. 試験関連
  4. カンファレンス会場等における無線LAN環境構築作業

※Network Service Centerの略:Interop準備や期間時、出展社様からの問い合わせを受けるヘルプデスクの役割

会場での食事について

【HotStageから参加の場合】
  • 2016年5月27日(金)- 6月3日(金) 昼食まで : 参加者の負担となります。
  • 2016年6月4日(土) 夕食- 6月10日(金) 夕食まで : 事務局からの支給となります。
【会期から参加の場合】
  • 2016年6月4日(土) 夕食- 6月10日(金) 夕食まで : 事務局からの支給となります。
宿泊

参加期間中の宿泊費用については、事務局にて負担をいたします。
※宿泊先や部屋の指定はできません。
※事務局での負担はルームチャージのみとなります。

交通費

自宅~会場の往復にかかる交通費、ならびに交通機関の手配は参加者にてお願いいたします。

ページの先頭に戻る

STMに関するお問い合わせ

ShowNet運営事務局

shownet-info@f2ff.jp(STM担当)

ページの先頭に戻る

Copyright (c) 2015-2016 NANO OPT Media, Inc. All rights reserved

  • NANO OPT Media
  • iaJapan