Interop Tokyo 2011 - TOKYO | 6-10 JUNE,2011

Find@Interop

  • 絞込み検索
  • HELP
  1. HOME
  2. コンファレンス
  3. クラウドコンピューティングコンペティション

クラウドコンピューティングコンペティション

来たれ!限界を超えるチャレンジャー!
『クラウドコンピューティングコンペティション』

Cloud Computing @Interop

クラウドコンピューティングコンペティション結果発表

グランプリ ライブドア賞
kobaski リターンズ

シスコシステムズ賞
チーム・がばっと

DeNA賞
Cloudviz

スポンサー

プラチナスポンサー

株式会社ライブドア

ゴールドスポンサー

シスコシステムズ合同会社 株式会社ディー・エヌ・エー

開催趣旨

米国発のテクノロジのうち、日本で消化されず浸透しなかったテクノロジは数多くあります。クラスタ技術、P2P技術、分散ストレージ技術、サービス・プロビジョニング技術の集大成としてのクラウドコンピューティングは、同様に消化不良に終わるのでしょうか。クラウドコンピューティングは業界全体での盛り上がりを見せるのでしょうか?それとも寡占状態が続くのでしょうか?若く、やる気のあるエンジニアでさえもクラウドコンピューティングは自分には手が出ない領域だと思っているのではないでしょうか?

そこで、「Interop Tokyo」の場を利用して、若い多くのエンジニアが、クラウドコンピューティング・テクノロジに触れ、自らコードを書いて試せる環境を用意します!「Interop Tokyo」は、他のビジネスショーにはみられない最先端の実稼働ネットワークにおけるライブデモンストレーションと製品展示が行われる一大イベントであり、特定企業パートナーに限定されないオープンな環境でエンジニアの創造性を発揮していただくことができます。

前回開催実績:http://www.interop.jp/2010/pavilion/ccc.html

開催概要

名称 クラウドコンピューティングコンペティション(略称:クラウドコン)
主催 クラウドコンピューティングコンペティション実行委員会
特別協力 Interop Tokyo 2011 ShowNet NOCチームメンバー
StarBED Project
北陸先端科学技術大学院大学インターネット研究センター
独立行政法人情報通信研究機構
運営 Interop Tokyo 2011運営事務局 (株式会社ナノオプト・メディア内)

参加チーム

kobaski リターンズ 従来の分散キーバリューストアは、キーの範囲を指定した範囲検索が苦手ですが、従来のデータ分散方式にキーの局所性を考慮する方式を組み合わせることで、スケーラビリティや可用性を落とさずに、効率よく多数の範囲検索を処理できる仕組みを開発しました。ライブデモでは、多数のユーザが携帯端末から周辺の情報を範囲検索で取得するシーンを想定し、開発した技術でどのように処理しているのかをお見せします。
HagaUme  
cloudviz  
チーム・がばっと CCC2010に於いて「がばっと」ファイル転送を実証、Cisco賞受賞の栄冠に輝いたスケールアウト型高速分散ファイルシステム「ガバットDFS」。受賞後、バックアップ・ストレージ不要、対障害性の実現を合言葉に開発を続けてまいりました。 ライブデモでは、スケールアウトによる、高速性、対障害性を実演します。

クラウドコンピューティングコンペティション実行委員会

実行委員長
門林 雄基
奈良先端科学技術大学院大学
実行委員
岡田 良太郎
株式会社テックスタイル
織 学
日本アイ・ビー・エム株式会社
斉藤 賢爾
慶應義塾大学
首藤 一幸
東京工業大学
宮地 利幸
  • 独立行政法人情報通信研究機構
  • 北陸先端科学技術大学院大学
三輪 信介
  • 独立行政法人情報通信研究機構
  • 北陸先端科学技術大学院大学

このページの先頭へ